« エルメスさん | トップページ | 冬の気配 »

2006年11月11日 (土)

今月の本

ふと立ち寄った本屋さんで[谷川俊太郎詩選集1]を買いました。
谷川俊太郎、すきです。
初めて読んだのはまだ幼稚園の頃、と思うんです。
[とき]と言うタイトルの詩でした。
子供にも分かるように絵も一緒になってました。
時間は決して戻らないと言うような簡単に見えてかなり深い詩です。
またホームページの日記にてお伝え出来たらと思います。

今回買った本には大好きな[朝のリレー]があります。
世界の広さを感じさせてくれます。
読み始めて早速涙したのは[ネロ]と言うタイトルで犬との話。
谷川俊太郎の言葉は重くて心に響きます。
短い文字を何度も繰り返しじっくり考えて読んでます。
詩だから気楽にちょっとずつ読めるので良いです・:*:・(*´ー`)

この本と一緒に買った雑誌はドマーニ。
福山雅治が載ってたから♪
まだ読んでないんですが楽しみです。
そうだ、超懐かしい[脳内革命]も読もうと思ってます。
何回も繰り返し読んでる本です。
ポジティブに生きなければ絶対ダメなんだ、と思うようになる本だからたまに読みます。
この週末はのんびり読書します。

« エルメスさん | トップページ | 冬の気配 »