« dクリエイターズ出品のお知らせ | トップページ | わーい、クリスマスケーキ »

2015年12月22日 (火)

検診

タイトル怖いけど検査結果は異常なしでした☆

*★*―――――*★*―――――


秋の人間ドックで肺に影があると言われ結果の書類と共に同封されていた紹介状とレントゲンのDVD。。


すぐに家族の会社の人をつてに良い先生のいる病院を紹介してもらい調べてもらいました。

肺に影、、写り方によって良くないもののように見えることがあるそうです。
幸い指摘部位は写り方のせいで異常なしでした。
ホッとしたのもつかの間。
別の部位に影が有るので念のため2ヶ月後にもう一度CT検査などをして変化が無いか調べるということに。

タバコも吸わないのとまだ若いと言うことで何もないと思いますが、と言われても当の本人は不安になって...
「もし異常があった場合は何の病気になるんですか」と尋ねたら「肺がんか結核か」と先生が言ったのを聞いた瞬間涙が驚くほど出て大泣きしてしまいました

まだ何も病気でもないのに

泣いた私を見た瞬間、それまで冷静に淡々と説明してくれていた先生がころっと変わって家族のように優しく優しく接してくれて驚きました申し訳ないほど先生を困らせてしまいました。
突然涙が出た事にもその場の全員がびっくりしたと思います。

同席した家族は「えええ!まだ病気でも何でも無いのに泣くの?」と驚いたそう
そりゃそうだ。。


そして2ヶ月が過ぎ今日再検査に行ってきました。
多分知らない間に肺炎を起こしたことがあって、その影が残っているんだろうという事になりました。
念には念をということで次は何8月にもう一度検査です。


あーーー、良かった。


去年までは再検査とか人間ドックとか、全く何ともなくて怖くもなくて平気だったのに信じられないほど怖がりに拍車がかかってます
やだわー。





それにしても年末の病院は凄い人でした。
色んな重い病気の方がいました。
胸が痛くなります。

大変な病気が簡単に治る時代、いつ来るのかな。




とにかくこれで有難く元気に素敵なクリスマスを迎えられそうです

調子に乗ってまた食べ過ぎそう。。

« dクリエイターズ出品のお知らせ | トップページ | わーい、クリスマスケーキ »