« パリ旅行⑥風邪ひいてしまった | トップページ | パリ旅行⑧モネの世界、ジヴェルニー »

2017年7月25日 (火)

パリ旅行⑦スリが多いなぁ

旅行前からフランス語を教えてくれている先生から
スリが多いのでスマホはテーブルに絶対に置かない、写真も手を伸ばして撮らない、カバンは足元に置かない、など沢山教えてもらってました。


今回2つ自分が経験したこと、以前1つ経験したこと、そして1つの聞いた話が有ります。


まずメトロ(地下鉄)のエスカレーターに立って上がっている途中、リュックを背負ってたのですが何やら蓋が開いた感覚が有って触られてる!!

「わっ

下を見たら純フランス人では無い男性(と思う)がこっちをシラーっとした顔で見てる。

平気な顔。

けどしっかり目があってすぐ下の段に立ってて距離が近い


すぐ気づいたので何もなかったけど、気づかなかったらスリにあってたわ。

こんな感じでするのね。。

ムカーーッとしたけど何もされてないしまぁまぁ良かった。


で、次はメトロに乗ってた時のこと。

駅で止まってドアが開いてしばらくしたらものすごい大声が隣の扉から聞こえてきました。

「ノーウォレット!!!ノーウォレット!!!!!!
ノーウォレット!!!」と何度も。


電車を降りるときにカバンを見たら財布が無かったようです。

その女性は降りるのをやめて、周りの男性に対して「ノーウォレット!!!あなた盗んだ?」と言う感じで何人かに大声で聞いてました。

何も知らない、と言う感じで答える数名の男性。

結局出てくるはずもなく...

ほんと怖かったです。

あーあ、こんなリアルに体感してしまった。


そして次は、もう何年も前の話。

ツアーでパリに行った時のこと。


仲良くなったご夫婦と、けろ姉妹とでメトロに乗ってました。
駅についてドアが開いて

ドア付近に立っていたその同じツアーのおじさんを見るとジャケットの胸ポケットから長財布が浮いてる!!

え?

「財布!」ととっさに叫んでた。


すると長財布をつかんでたスリは財布を離して何も無かったように駅に降りて行きました。
本当にさりげなく何も無かったように降りてった。
先に書いたエスカレーターでカバンを触られた人と同じ雰囲気を感じました。

これも純フランス人では無かったです。


あの時は未然に防げてよかった。

未だに記憶にしっかり残ってます。

最後に旅行中聞いたお話。

カバンを買いに行った後、玄関までお見送りしてくれた店員さんが、ワタシのリュックを見て「気をつけてくださいね、今朝この場所でスリがあったんです」と。
やはりリュックは危険なようです。

シャネル本店、人通りも常にあって、かと言って多過ぎないのでスリに会うなんて、と言う感じの場所でした。

こんな具合でまあ多いんですね、スリ。


海外に行くと浮足立ってしまうので気をつけないと、と思いつつふと気づけば気が緩んでて。

こう言うの目の当たりにするとまた気がしまって。。


スリってどうやって生きているんだろう。


ずっと誰かのものを取って生きていくのかな。

世界は広くて色んな考え方があって良くも悪くも旅すると色んなことが経験できてその感覚が大好きです。


Img_5945


« パリ旅行⑥風邪ひいてしまった | トップページ | パリ旅行⑧モネの世界、ジヴェルニー »

旅行・地域」カテゴリの記事